きもの倶楽部 風流 HOME > 和のユニフォーム
アンティーク展示室

花嫁用の留袖と丸帯(昭和初期)

昭和初期の一般的な黒留袖の婚礼衣裳。 帯は丸帯で、今のような抱え帯ではなく、しごきを結びました。

photo

笄セット(大正時代)

花嫁用べっ甲の笄、簪、くしのセット

photo

絽の留袖(大正時代) 

大正時代の留袖。今から見るととても、地味な留袖。50歳代くらいで使っていたそうです。柄は、 上前と下前に左右対称にあるだけです。 絽ですが、比翼仕立になっています。

photo photo